フェンスの修理で多いケース

修理で最も多いケースは、以下の2つです。
① 格子の部分が曲がってしまった!
② 格子の部分がとれてしまった!

もし、このようなことが起きてしまった場合どうするのがよいでしょう。

修理したほうが断然お得!

新しく買い替える場合、新しいフェンス代や工事費、撤去費などがかかるため、
修理をした方がはるかに安くつきます。

「新しく買い替えた方が安い」
と言う業者は多いですが、そんなことはありません。
その料金の差は歴然としています。

既製品がある場合とない場合で大違い

既製品がある場合

壊れたフェンス部分だけ購入して取り寄せて交換
⇒フェンスすべてを交換する必要なし!もっともポピュラーな対処方法

既製品がない場合

①似た色のフェンスを購入して、壊れた部分と取り換える
⇒その部分だけ色やデザインが変わって美観をそこなう
②すべてのフェンスを取り換える
⇒費用がかかる
③目立たない場所のフェンスを取り換える
⇒目立つ場所に壊れたフェンスをもってくるきて、目立たない場所に壊れたフェンスをもってくる
④似た色の格子をはめる(※フレームが壊れている場合や格子が複雑な場合は不可)

修理したい部分だけ違う型のフェンスにする場合、フェンスの統一された美観が失われる場合もありますので、もしも、その場合値段をとるか、美観をとるか、それはお客様の選択になります。

フェンス修理の見積もり

修理をご希望のお客様は、基本下記エリア内に限定させていただいております。(エリア外は出張費が別途かかります)

※下記エリア外の場合、別途出張費を頂戴するか、修理をお請けできない場合もございますのであらかじめご了承ください

基本対応エリア

杉並区、中野区、練馬区、世田谷区、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市

 

修理依頼フォームはこちら