Blog

ご案内
エクステリアの修理の相談・お見積もりについて
修理をご希望のお客様は、基本下記エリア内に限定させていただいております(下記エリア外の場合、別途出張費を頂戴するか、修理をお請けできない場合もございますのであらかじめご了承ください)。 杉並区、中野区、練馬区、世田谷区、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市

ブロック塀の修理・補修

ブロック塀の修理・補修で多いケース

●門柱ブロックに車が当たってぐらぐらする。
家の標識やポストがはいった門柱ブロック。車庫入れの際、ここに車を当ててしまって以来、ブロック全体がグラグラする、倒れはしないものの、いつかは倒れそうで気持ちが悪い。でも、全部取り換えるほどの費用はかけたくない

・・・このようなケースはよくあります。

●これは、車が当たってしまい、そのことで根元のコンクリートにヒビが入り、中の鉄筋だけでもっている状況です。

根元のところにコンクリートを詰めて固めればグラグラは直せるんじゃないですか?

●根元のところにコンクリートを詰めて固めればグラグラは直せるんじゃないですか?

よく、お客様からのこのように尋ねられます。
しかし、残念ながらブロックをつなぎとめているセメント(モルタル)は、のりのようにくっつけることはできません。 また、中の鉄筋も伸びているケースがほとんどです。

では、どうすればよいでしょうか?

●では、どうすればよいでしょうか?
費用を考えなければ全部積みなおすのが一番ベストです。
ただ、それではお金がかかってしまいます。

伊鷹エクステリアでは、門柱ブロックの後ろに鉄骨をたて、 その鉄骨で、グラグラした門柱ブロックをがっちり支えます。

これは、他の業者でやっているところはまずないでしょう。 職人伊藤が、

「グラグラするけれど全部取り換えずになんとかしたい」

というお客様の声を聞いて考え出した補強方法なのです。

ブロック塀修理の見積もり

修理をご希望のお客様は、基本下記エリア内に限定させていただいております。(エリア外は出張費が別途かかります)

※下記エリア外の場合、別途出張費を頂戴するか、修理をお請けできない場合もございますのであらかじめご了承ください

基本対応エリア

杉並区、中野区、練馬区、世田谷区、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市

 

修理依頼フォームはこちら

0
Read More

万年塀の修理

万年塀の修理で多いケース

万年塀の修理でよくあるケース 万年塀の修理でよくあるのは、車がぶつかった、もしくは老朽化によって、万年塀の一部が破損してしまったケースです。

万年塀の場合、実はどこで修理や補修をたのんでいいのかわからないケースが多いです。
伊鷹エクステリアでは、万年塀の修理補修も承っております。

しかも、中の部分だけ2枚もしくは3枚といった部分的な修理補修にも快く対応します。

万年塀修理の見積もり

修理をご希望のお客様は、基本下記エリア内に限定させていただいております。(エリア外は出張費が別途かかります)

※下記エリア外の場合、別途出張費を頂戴するか、修理をお請けできない場合もございますのであらかじめご了承ください

基本対応エリア

杉並区、中野区、練馬区、世田谷区、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市

 

修理依頼フォームはこちら

0
Read More

アコーディオン門扉 ・伸縮門扉の修理

アコーディオン門扉(伸縮門扉)の修理で多いケース

修理で最も多いケースは、以下の2つです。
① 閉まらない
② 車の部分がとれてしまった!

もし、このようなことが起きてしまった場合どうするのがよいでしょう。

壊れる原因

壊れる原因は、だいたい次の3つです。
①手荒に扱う(力任せに開けたり閉めたりしている)
②子供が乗って遊ぶ(以外と多い!)
③強風に吹かれて

アコーディオン門扉(伸縮門扉)の場合、修理可能のケースと不可能のケースに分かれます。

アコーディオンの部分がいったんゆがんでしまうと、なかなかそれをもとに戻すの難しく、
そのゆがみをチェックしないと判断がつかないことが多いのです。

修理をする前に

修理をする前にそれが修復可能かどうかのチェックする必要があります。

修復可能なのに新しいアコーディオンを購入されるのは、もったいないことです。

アコーディオン門扉修理の見積もり

修理をご希望のお客様は、基本下記エリア内に限定させていただいております。(エリア外は出張費が別途かかります)

※下記エリア外の場合、別途出張費を頂戴するか、修理をお請けできない場合もございますのであらかじめご了承ください

基本対応エリア

杉並区、中野区、練馬区、世田谷区、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市

 

修理依頼フォームはこちら

0
Read More

テラスの修理

テラスの修理で多いケース

テラスのトラブルで多いものは
テラスが傾くといったトラブルです。
その原因は基礎工事の強度が足りないことや
土間コンクリート下の転圧が十分でないために、土間コンクリート自体が沈下してしまい、
それが原因でテラスも傾くといったことです。
新しくテラスを設置する場合は、修理する必要がないようしっかりとした基礎工事をしておくことを強くおすすめします。

修理したほうが断然お得!

新しく買い替える場合、新しいテラスの購入費用や工事費、撤去費などがかかります。
修理をした方がはるかに安くつきます。

「新しく買い替えた方が安い」
と言う業者は多いですが、そんなことはありません。
伊鷹エクステリアで修理の見積もりをとって比較ください。

テラス修理の方法

テラスが傾いたときの修理の手順は以下のとおりです。
① 建物の補修(テラスの取りついている建物側が損傷している場合)
② テラスをジャッキアップ
③ 基礎部分を掘る
④ 基礎工事をやり直す

この手順での修理の場合、
テラスを新しく買い替えることがないので、安くすみます。

しかし、場合によって(テラスの一部が変形している場合など)は、テラスをいったんバラバラにしてから、壊れている部分を取り換え、それから基礎工事→組立といった手順をとることもあります。

テラス修理の見積もり

修理をご希望のお客様は、基本下記エリア内に限定させていただいております。(エリア外は出張費が別途かかります)

※下記エリア外の場合、別途出張費を頂戴するか、修理をお請けできない場合もございますのであらかじめご了承ください

基本対応エリア

杉並区、中野区、練馬区、世田谷区、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市

 

修理依頼フォームはこちら

0
Read More

フェンスの修理

フェンスの修理で多いケース

修理で最も多いケースは、以下の2つです。
① 格子の部分が曲がってしまった!
② 格子の部分がとれてしまった!

もし、このようなことが起きてしまった場合どうするのがよいでしょう。

修理したほうが断然お得!

新しく買い替える場合、新しいフェンス代や工事費、撤去費などがかかるため、
修理をした方がはるかに安くつきます。

「新しく買い替えた方が安い」
と言う業者は多いですが、そんなことはありません。
その料金の差は歴然としています。

既製品がある場合とない場合で大違い

既製品がある場合

壊れたフェンス部分だけ購入して取り寄せて交換
⇒フェンスすべてを交換する必要なし!もっともポピュラーな対処方法

既製品がない場合

①似た色のフェンスを購入して、壊れた部分と取り換える
⇒その部分だけ色やデザインが変わって美観をそこなう
②すべてのフェンスを取り換える
⇒費用がかかる
③目立たない場所のフェンスを取り換える
⇒目立つ場所に壊れたフェンスをもってくるきて、目立たない場所に壊れたフェンスをもってくる
④似た色の格子をはめる(※フレームが壊れている場合や格子が複雑な場合は不可)

修理したい部分だけ違う型のフェンスにする場合、フェンスの統一された美観が失われる場合もありますので、もしも、その場合値段をとるか、美観をとるか、それはお客様の選択になります。

フェンス修理の見積もり

修理をご希望のお客様は、基本下記エリア内に限定させていただいております。(エリア外は出張費が別途かかります)

※下記エリア外の場合、別途出張費を頂戴するか、修理をお請けできない場合もございますのであらかじめご了承ください

基本対応エリア

杉並区、中野区、練馬区、世田谷区、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市

 

修理依頼フォームはこちら

0
Read More

ベランダの修理

ベランダの修理で多いケース

ベランダのトラブルで多いものはベランダが傾くといったトラブルです。
その原因は基礎工事の強度が足りないことによるものがほとんどです。
ベランダが傾いた場合、ひどいケースでは建物側にもダメージを受けていることもあります。
できれば新しくベランダを設置する場合は、修理する必要がないようしっかりとした基礎工事をしておくことを強くおすすめします。

※ただし、鉄骨で錆びのひどいベランダの場合、全取り換えすることをおすすめします

修理したほうが断然お得!

新しく買い替える場合、新しいベランダ代や工事費、撤去費などがかかるため、
修理をした方がはるかに安くつきます。

「新しく買い替えた方が安い」
と言う業者は多いですが、そんなことはありません。
その料金の差は歴然としています。

ベランダ修理の方法

ベランダが傾いたときの修理の手順は以下のとおりです。
① 建物の補修(ベランダの取りついている建物側が損傷している場合)
② ベランダをジャッキアップ
③ 基礎部分を掘る
④ 基礎工事をやり直す

この手順での修理の場合、
ベランダを新しく買い替えることがないので、安くすみます。

しかし、場合によって(ベランダの一部が変形している場合など)は、ベランダをいったんバラバラにしてから、壊れている部分を取り換え、それから基礎工事→組立といった手順をとることもあります。

ベランダ修理の見積もり

修理をご希望のお客様は、基本下記エリア内に限定させていただいております。(エリア外は出張費が別途かかります)

※下記エリア外の場合、別途出張費を頂戴するか、修理をお請けできない場合もございますのであらかじめご了承ください

基本対応エリア

杉並区、中野区、練馬区、世田谷区、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市

 

修理依頼フォームはこちら

0
Read More

カーポートの修理

カーポートの修理で多いケース

カーポートのトラブルは、およそ次の3つです。
① 天板のアクリル板が割れてしまった!
② カーポートを支える骨の部分が曲がってしまった
③ 基礎工事の強度不足によって傾いてしまった

新しいカーポートに取り換えてしまえば早いのですが、
「まだまだ使えそうなのにもったいない」
「できるだけ安くすませたい」
そう思われる方は、ご相談ください。

修理したほうが断然お得!

新しく買い替える場合、新しいフェンス代や工事費、撤去費などがかかるため、
修理をした方がはるかに安くつきます。

「新しく買い替えた方が安い」
と言う業者は多いですが、そんなことはありません。
その料金の差は歴然としています。

ケース1:天板のアクリル版が割れてしまった

最も多いトラブルが、天板のアクリル板が割れることです。
この場合は、天板をポリカーボネイトに取り換えてしまいましょう。
今使っているカーポートと同じ規格の
ポリカーボネイトを取り寄せて取り付ければ、

かかる費用はポリカーボネイトの代金と修理費ですむので驚くほどリーズナブル。
ポリカーボネイトの場合割れるということはありませんから、これでしばらく長い間修理したカーポートは安泰です。

しかし、ここでよくある問題は、
そのカーポートのサイズにあったポリカーボネイトが廃番で手に入らない、
ということです。

ここで職人の腕の見せ所です。
「板の寸法を測って、ポリカーボネイトを注文し取り付ける」
たったこれだけのことなのですが、
これは経験を積んでいないとなかなかできないものなのです。

ケース2:カーポートを支える骨が曲がってしまった

この場合も天板の時と同様で、同じ規格サイズの骨の部分だけを取り寄せて、
そこを取り換えれば終了です。
その部品代と修理費用だけの出費で済みますので、とてもお得です。
もし、新しく購入することを業者にすすめられたら、
イタカエクステリアに修理の見積もりをとって比較してから判断されても遅くはないでしょう。

しかし、ここでも同じ規格のものがすでに廃番になってしまっている、というケースが考えられます。
この場合は、さすがに職人といえどもアルミの骨組を作ることはできませんから、
取り換えるしかありません。

ケース3:カーポートが傾いてしまった

カーポートが傾く原因としては、例えば、大雪が降った後に屋根に積もった雪がカーポートの上に流れ落ち、その重みで傾くということがよくあります。
普通しっかりと基礎工事をしていれば、雪国でない限り、一時的な大雪くらいは耐えられるものです。
基礎工事の強度不足によるものがほとんどと言っていいでしょう。

傾いただけであれば、対処方法は3通りあります。
① これ以上傾かないように補強する ⇒使っているカーポートに補強サポートを取り付ける
②基礎工事をやり直す(今あるカーポートはそのまま使う)
③基礎工事の強度不足によって傾いてしまった

このうち①は、補強する部品と工賃だけなので一番安くすみます。 ②は基礎工事をやり直さなければいけませんので、基礎工事代はかかりますが、
新しく購入することに比べて、 新しくカーポートを購入する費用は不要なので、明らかに、お得です。

カーポート修理の見積もり

修理をご希望のお客様は、基本下記エリア内に限定させていただいております。(エリア外は出張費が別途かかります)

※下記エリア外の場合、別途出張費を頂戴するか、修理をお請けできない場合もございますのであらかじめご了承ください

基本対応エリア

杉並区、中野区、練馬区、世田谷区、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市

 

修理依頼フォームはこちら

0
Read More

門扉の修理

門扉修理で多いケース

門扉修理で多いケースは次の2つのケースです。
① 錠の故障
② 門扉がうまく閉まらない

門扉を新しく取り換えてしまえば、早いのですが、
「まだまだ使えそうなのにもったいない」
「できるだけ安くすませたい」
そう思われる方は、修理の方が断然お得です。

修理したほうが断然お得!

新しく買い替える場合、新しい門扉代や工事費、撤去費などがかかるため、
修理をした方がはるかに安くつきます。

「新しく買い替えた方が安い」
と言う業者は多いですが、そんなことはありません。
その料金の差は歴然としています。

ケース1:錠の故障

最も多いトラブルが、錠の故障です。

錠の故障の場合は、壊れた錠を新しいものに取り換えてしまいましょう。
今使っている門扉と同じ規格の門扉が既製品としてメーカーにあれば、
錠だけ取り寄せて交換すれば終了です。

錠代と取り付け費用だけです。とてもお得です。

ケース2:同じ規格の錠がすでに廃番だった・・・

錠の型番が廃番になると門扉にとりつけるネジ穴の位置が微妙に異なるため
取り付けることができません。

多くの施工業者は、門扉ごと取り換えることをすすめるでしょう。

しかし、門扉自体は鍵さえ交換すればまだまだ使える。もったいない、そんな場合は・・
①門扉に錠を取り付ける穴をあけ、
②そこに新しい錠を取り付けます。
③もともとあったネジ穴を金属で防ぎます
伊鷹エクステリアでは、この一連作業を職人の技術で施します。

門扉修理の見積もり

修理をご希望のお客様は、基本下記エリア内に限定させていただいております。(エリア外は出張費が別途かかります)

※下記エリア外の場合、別途出張費を頂戴するか、修理をお請けできない場合もございますのであらかじめご了承ください

基本対応エリア

杉並区、中野区、練馬区、世田谷区、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市

 

修理依頼フォームはこちら

0
Read More
伊鷹エクステリア

住所:東京都杉並区成田西3-20-42

時間:9時~17時

定休日:日曜日・祝祭日

TEL:03-6383-5591 FAX:03-6383-5592

地図