伊鷹エクステリア
修理で 選ばれる理由

日本一の職人であるために

私、職人伊藤は、外構・エクステリアにおいて、
日本一の知識とスキルのある職人でありつづけたいと思っています。
だから、この業界に入って日々エクステリアの勉強しております。

例えば門扉の鍵の修理の場合

例えば、門扉の鍵の修理をする場合、
鍵の型番が廃番になっていると、多くのエクステリア業者は修理の仕事を断って、新規で門扉の買い替えをすることをすすめるでしょう。

廃番になった門扉に合う鍵を探すのは、意外と思うかもしれませんが、かなり手間がかかります。
旧バージョンの門扉と新バージョンの門扉では、鍵の取り付けるネジの穴の位置や仕様が全くことなるため、修理する門扉に合う鍵を探すには過去の経験が必要になってくるのです。

鍵だけ取り寄せるのにも経験がモノをいう

エクステリア業者がメーカーにこの門扉に合う鍵を探して持ってきてくれとお願いしたところで、
「その門扉に合うものは既存のものではない」、
と言われて終わりです。

私が鍵を取り寄せる場合は、あらかじめどの鍵がその修理する門扉に合うのか調べたうえで、
(これには経験がモノを言います)
「この型番の鍵を持ってきてもらえませんか?」
と品番指定でオーダーします。 必要ならば、削るなどして微調整は致しますが、そのようにして私はこれまでやってきました。

カーポート・ベランダ・テラス・フェンスなどでも同様

門扉に限らず他のエクステリアでも同様です。
通常メーカーはオーダーメイドというものをしていないので、修理用の部材をそろえていません。既成の部材をバラで買ってきてそれを私がカスタマイズしてそれを修理の部材として使用するのです。

中間業者は、修理をやりたがらない

エクステリア業者の多くは、自社で職人をやとっていないこの中間業者になります。
中間業者は、通常修理はやりたがりません。

購入していただいたお客様へのアフターサービスとしてすることもありますが、
だいたい新規で購入していただいてから3年以内くらいはこころよく対応してくると思いますが、
それ以上になるとちょっと業者によって対応はさまざまでしょう。

中間業者が修理をやりたがらない理由は、修理だとモノが売れないため、
手間ばかりかかってほとんど利益があがらないからです。

たとえば、門扉の鍵がこわれたので鍵だけ交換したい場合、
中間業者の利益となるのは、交換した鍵の利益だけになります。

工事代金は、そのまま職人の費用になりますし、それにいくばくか利益を乗せても
修理の工事費用自体がそれほどかからないので、それもたかがしれています。

そのくせ、5年も経つと、門扉のラインナップも様変わりしていて、
修理する門扉の型が廃番となり、それに合わせる鍵をみつけるのが、とても大変なのです。

だから、修理は職人に直接か、職人を自社で雇っている会社以外は、
通常、断られるか、新しいモノをすすめられるか、のどちらかです。

修理にも全力を尽くす伊鷹エクステリア

修理というのは、新規でご購入されるのに比べ、儲からないというのが正直なところです。
しかし、修理というのは大変お客様に喜ばれるので大変やりがいがあります。
個人的なことを言えば、私は日本一の職人でありつづけたいと思っていますので、修理は大変勉強になりますし、修理をした数だけ経験と知識も増え、さらにたくさんのお客様からの様々な要望にお応えすることができるのです。

他のエクステリア業者が出来ないといったことでも、
ぜひ、伊鷹エクステリアにご相談してみてください。
お客様のご要望にお応えするよう全力を尽くします。

修理のお問い合わせ

修理をすべての方にできればいいのですが、残念ながらできません。
修理のみをご希望のお客様は、下記エリア内での工事に限定させていただいております。
(下記エリア外になりますと、出張費が別途かかってしまいます)

修理のみ対応可能エリア(お客様の要望にお応えして、期間限定で対応エリアを広げました)
東京23区 および
三鷹市・西東京市・武蔵野市・調布市・府中市・国立市・狛江市・国分寺市
(八王子市の方:応相談)

お見積り希望の方は、「修理費用お見積りにあたってのお願い」を一読の上、
info@gaiko-pro.com まで、メールをください。

お急ぎの方は、伊藤の携帯電話まで直接ご連絡ください。

どうぞよろしくお願いします。

※ただし、弊社で、新しくテラスを購入・施工されたお客様は、東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県のエリアのどのエリアでも修理の方をお受けさせていただいていおります。

copyright (c) ITAKA EXTERIOR All Rights Reserved  会社概要  問い合わせ